当サイトは風俗情報が含まれています。18才未満の方の閲覧はご遠慮下さい。
18才以上なので入場する
→ FC2 Blog Ranking
18才未満なので退出する
→ 退出

2016年02月

性癖という名の呪縛

2月終わるの早すぎる。
あべです。

479892176
ご存知の通りあべは変態です。
死ぬまでにはこの世のあらゆる性的なプレイをしてみたい、そう強く思っています。

しかし特殊な性癖持ちの皆様なら分かって頂けると思いますが、
性的マイノリティーに対して世間は非常に冷たい。

【衝撃事件の核心】「女性が放尿する姿に興奮」の卑劣な変態…野外放尿マニア摘発

2014年末のことです。
事件の顛末としては、お花見で混雑する公園のトイレを野外放尿マニアの男性4人が見張り、
順番を待ちきれなくなった女性が木陰に行ったところを、全員で囲んで激写→御用。
そんな事件。

聖水マニアサークルの面々は全国の放尿スポットを巡り、情報交換や撮影会をしていたようで。
女性の野外放尿にたいしての凄まじい執着と情熱を感じます。
まさに性癖の呪縛に囚われた悲しき男たち。
こんな事件で逮捕されたら最後。
「聖水野郎」と蔑まれ、日陰を生きていくことになるのは間違いなしです。
ニュースに書いてある盗撮の法的解釈についてなど、なかなか興味深い事件。
が、問題は「なぜこんなことが起きてしまったのか」であり、再発を防止することが最も大事なことです。

社会通念により盗撮したくても出来ず、悶々と苦しんでいる野外放尿マニア達。
彼らに罪を犯させることなく、その魂を救うことは出来ないのか!?
さらに言えば未来の被害者女性を無くすことにつながります。

そうです。
今こそデリヘルの出番です。
罪無き変態達を救えるのは、デリヘルにしかありません。

羞恥心も大事なファクターだと思われるので、一言に「野外放尿コース」と言ってもなかなか難しいでしょう。 しかしながら、そこで諦めたら試合終了。野外放尿マニア達の人生も終了です。一生Googleです。

さあ店長の皆さん。
今こそ知恵を絞り、いざ社会貢献の時!
野外放尿マニア垂涎の羞恥あり、撮影あり、のスペシャルコースを考案すべきです。
きっと客単価もアップ間違いなし!

私も聖水にチャレンジしていきたいと思います。

とりあえずデリヘルキングで聖水プレイで我慢する!

嫁の妊娠中は是非とも風俗へ!

ダウンジャケット無くしました。
買うか悩む。。
あべです。

mig

ちょっと前の話題ですが、育休議員が大変なことになっていました。
一番バレちゃいけない人がバレちゃった、って感じですね。

大事なのは「やっちゃった」のがいけないのではなく、「バレた」ことが問題であるという点です。
月間数百万ヒットを誇る、DJあおいさんの恋愛相談ブログでもこんなことが書かれています。

なぜ妻の妊娠中に浮気するゲス男が多いの?【DJあおいの恋愛相談】

あとは男性の良心の問題ですね。痕跡を残さないことが、男のマナー。
傷つく人がいなければ浮気ではありません。素人の女性を騙すのは傷つく人がいるので、せめて風俗にすべき。
キャバクラと風俗だったら、キャバクラにハマる男性のほうが浮気率が高いです。
風俗は性欲を満たすところで、キャバクラは心を満たすために行くところ。風俗はそんなにハマらないものですよ。

まったくその通りで、不倫・浮気を全面的に許容する訳ではありませんが、
とりあえずバレなければなんてことないのです。

極論を言ってしまえば、バレさえしなければ何をしても良い。
その代わり万が一バレた場合は、腹をくくって全ての責任を背負う必要がありますが。

そして風俗をプッシュしているあたり、さすがDJあおいさん。良いこと言います。
そもそも風俗は素人との浮気と比べて、嫁にバレる確立も圧倒的に低いですし、
更にバレた際の嫁の怒り・ダメージも確実に低いはず。

素人なんてお金がかかるだけですよ。
今の時代の浮気は風俗でサクッとやっつけるに限ります!!
というか風俗なら浮気じゃない!!気の迷いで押し通せ(るはずだと私は強く思い)ます!!

現在浮気・不倫中の皆様。
一度やばいのは清算してしまって、気持ち良くデリヘルで性欲発散しませんか?

8万人の女の子から今日の浮気相手を探す!

もうすぐデリヘル嬢8万人!

花粉がきた・・?
あべです。

PRI_20160224-103326

2月24日現在、デリヘルキングにご登録頂いている嬢は79,216人となりました!

残りは784人!
700人というと意外と多いように感じますが、最近のペースだと2月中に達成できるかどうか・・・という感じ。

7万人が11月頭だったので、約120日ぐらいで1万人の嬢が増えたことになります。
いつもご利用いただき本当に有難うございます!

デリヘル嬢10万人が一つの目処だと思っていたので、いよいよ手の届く人数になってまいりました!
SEOもなかなか好調ですし、脱中小デリヘルサイト(?)を目指しこれから日々奮闘していきます!!

あべでした。

みんな正論なんて嫌いなんです

あべです。

Image904

以前デリヘルを呼んで、戦いが終わった後のピロートークでの話なんですが。
話の流れで「どんな客が一番うざいか?」というような話になりまして。

嬢の答えは「なんでこんな仕事しているの?」と聞いてくる客とのこと。
予測はしていましたが、やっぱりって感じです。

嬢が言うには「お金のために決まってんだろ!」と言いたいけど、
こういうことを聞いてくる客はその答えを嫌がるので、適当にはぐらかすのも面倒臭い・・らしいです。

やはり、というか中には「こんな仕事してたら結婚出来ないぞ」などと説教してくる人もいるようで。

『んなこと分かってるわ!こっちだってやりたくてやってる訳じゃねえ!
正論じゃ飯は食えねーんだよ!!』

というような事をオブラートに包んで言っていました。

皆さん、正論は正しい。正しいから正論なんです。
とはいえ、正しいことが必ずしも正解ではないんです。たぶん。

きっと時には感情論も大事です。
気持ち良いときは「もう気持ち良過ぎて死んじゃうぽよ!!」とか言っておけば、皆幸せになれる。
可愛い嬢に当たったらお説教ではなく「可愛すぎて勃起が収まらないハァハァ」と、感情の赴くままきちんと褒めましょう!

嬢も楽しくなって無料で足コキしてくれるかもしれません!

今夜はデリヘル嬢に感情論で接してみる!

百合!!!

私の好みの性癖・シチュエーションを書くブログと化してる気がします。
あべです。

1450M4F211030-1Y336

あまりに節操がないとは思います。
昨日までニューハーフについて書いていて、今度はこれか・・と。

ただ書かずにはいられません。
私は百合が好きなんです。

一言に「百合が好き」と言っても、決してレズ女性が好きな訳ではありません。

裸になった百合女子二人がネコとタチでネチョネチョする。
もちろん嫌いではありませんが、そういう性的な感じじゃなくても良いんです。

なんかこう、汚されることのない綺麗なままの女性二人が、女子校でキャッキャする。
お姉さま!男なんて汚らわしいです!的なやつです。
淡い恋心をお互いに持っていて・・・みたいなのが好きなんですよ。

中学・高校と男子校で、かつ大学も理系だった私。
男子校に行っていた諸兄であれば分かると思いますが、それはもうむさ苦しく、汚く、男臭い青春時代を送りました。

高校ではトイレでオナニーするクラスメイトもいましたし、当然私もしたことがあります。
風の噂では、下級生にラップに包んだおちんろんを舐めさせた上級生がいた、なんて話もあります。
当時は吐き気がしたぐらいで済んでいましたが、今なら吐き気では済みません。吐きます。

おそらくその反動でしょう。
穢れることのない綺麗な世界に憧れがあるんですね。

そしてそうなってくると、異物でありゴミの如く矮小で、かつ汚れた存在である私など排除されるべきです。
私も混ざりたいけど、混ざると百合じゃなくなる。
それただの3Pです。

百合のジレンマ。世界とは時に不条理です。
ぐぬぬ。。

あっ!見てるだけなら大丈夫なのかも!!
百合でレズなプレイをそばで見ながら、私は1人でセルフプレイをする。

これですね。
また新たな風俗の新境地を開けるかもしれません。

風俗店店長様。如何でしょうか?
貴店に新たなコースを設定してみませんか?

とりあえず今回は複数プレイで我慢するので、デリヘルキングで探してみる!!
姉妹サイトの「3Pできるデリヘル.com」でも探してみる!!!
姉妹サイト
デリヘル情報 デリヘルキング

東京のデリヘル口コミ情報ならデリヘル王子

デリヘルくん東京

デリヘルくん福岡

デリヘルくん大阪

デリヘルくん愛知

デリヘルくん神奈川

デリヘルくん千葉

デリヘルくん埼玉

デリヘルくん北海道

デリヘルくん仙台

デリヘルくん広島

デリヘルくん沖縄

デリヘルくん栃木

高収入女性求人 東京プレミアムガール

デリヘル知恵袋まとめ

デリヘル嬢 動画集

風俗用語辞典wiki

風俗動画キングTV

3Pできるデリヘル.com

イラマチオできるデリヘル.com

東京の高級デリヘル情報

FC2 Blog Ranking

ギャラリー
  • 手コキカラオケ90点以上とったら100万円!
  • やってみよう!3Pを!!
  • マスータベータソン!
  • デリヘルキング党
  • 言葉責め
  • 貧乳でもいいじゃん
  • おっぱい募金
  • 姉妹サイトたちです。
  • 姉妹サイトたちです。
最新動画日記
公式ツイッター
  • ライブドアブログ