先日、逮捕されたあの巡査部長が釈放されたようです。

ツイッターや2chなどでは、

『大阪府警はやはり身内に甘い』『なぜ明確な理由を開示しない』

などの声が多く上がっているようです。

う~ん確かにどういうことなんですかね~。

逮捕しといて何も無しで釈放という事自体少ないので、

不自然だという声が上がるのもわかります。

女性に嵌められた?それとも元警察官に嵌められた?

府警にとってもっと都合が悪い事が出てくる前にさっさと釈放?

それとも何か大きな力が動いたのか?

捜査は継続とっていますがこのまま迷宮入りしそうですね。

とりあえず巡査は懲戒免職のようです。

----------------------------下記ヤフーニュースより転載--------------------------------

大阪府警の現職と元職の警察官2人を含む4人が逮捕された集団強姦(ごうかん)事件で、大阪地検は、府警箕面署刑事課の梅本大輔巡査部長(36)を勾留期限の25日に刑事処分を保留し、釈放する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。地検は事件を計画したとされた元巡査長の男性(32)を既に釈放しており、この2人を含む4人について不起訴処分にする方向で検討している。  梅本巡査部長は昨年12月17日夜、大阪市内のホテルで元巡査長の知人女性に集団で乱暴するなどした疑いがあるとして、府警が今月7日に逮捕していた。  捜査関係者によると、地検が元巡査長らと被害者側の言動などを詳しく調べた結果、整合性がとれない部分が確認されたとされる。

----------------------------------------------------------------------------------------