西日本が大変なことに。
しばらく引き篭もりましょう。
あべです。

thum3

週末あまりにも寒すぎて外に出る気にならず、家でまったりと映画を見て過ごしていました。
元々あまり映画見ない方なので、レンタルビデオ屋さんでランクイン映画を適当にチョイス。

日曜日だけで3本映画を見ましたが、中でもビリギャルが秀逸でした。

「学年ビリのおバカなギャルJKが、一気に偏差値を40上げて慶応大学に受かる」というストーリーなんですが、 何はさておき主演の有村架純さんのギャルなJK姿が素敵でして。

有村さんは現在21歳なので、女子高生の姿をすればもはやコスプレ。
しかもちょいギャルで、かつバカっぽい雰囲気を出してるとか、すごいご褒美ですよ。

内容の批評・寸評を出来るほど映画好きではありませんが、
架純たんのギャルJKコスには新作レンタル1泊2日400円の価値は十分にありました。

やはりJKという儚い存在の無限の魅力を再確認。
そこにいるのに手は出せない。ダメぜったい。

更にギャルともなれば、露出も高めで肌もツルツル。でも手は出せない。
泣きそうです。まさに血涙。
悔しさと無力な己への情けなさ吐き気すらしてきました。

そんな訳で五反田のTSUTAYAに返却した帰り道、ずっとギャル系デリヘルを検索し続けていました。
もうギャル系ピンサロで我慢しようかな、、と差し迫っていた時に、
来月の高級デリヘル資金を貯蓄中であることを思い出し何とか断念。

どなたか私の「ギャルとキャッキャしたい・・・」という無念を晴らして頂ければ幸いです。

デリヘルキングでギャルを探す!