巨人が弱すぎて憂鬱。
あべです。

hqdefault

「予約の取れない店」が3年で閉店に追い込まれる理由

「老舗の○○がついに閉店」とかいう報道があると、必ずツイッターやフェイスブックで「え? すごく残念! あの名店がなくなるなんて!」なんて言う人が出てくるんですね。

そういう人たちを見ると、「それはあなたがそのお店に行かないからです」といつも伝えたくなります。本当にそのお店が魅力的なお店で、みんなが普通に利用していたら、そのお店は閉店するはずがないんです。(中略)

飲食店が閉店に追い込まれる理由、というニュース記事です。
簡単に言えば、「気に入っていたお店が潰れる」、と聞いてから焦ってもしょうがないんだよ、そういう内容でして。

開店・閉店のサイクルが早い飲食店業界には良くある話です。
そしてサイクルが早いと言えば、そうデリヘル業界です。

私も経験があります。
もう7,8年前になりますが、渋谷のとあるホテヘル。
60分コースで初めて2回逝かせてくれた、Kちゃん。

絶対にもう一度行こうと思っていたのに、日々の喧騒に埋もれて気付けば数ヶ月。
次に行こうと思った時にはお店自体が閉店してしまっていました。

あんな良いお店がなぜ・・・!

このニュース記事を読んで気付きました。
私が行かなかったからなんですね。。。
Kちゃん、いや渋谷プライドのキセキちゃん、ごめんよ。。

暗い話になってしまいましたが、本当に大事なものは無くなってからしまってから気付くのです。
もしお気に入りの嬢が出来たならば、絶対にもう一度行くべきです。
大事なものを守るために。

今夜はデリヘルキングで大事なものを探しに行く!

あべでした。