世間ではスマホ発火ブーム到来。
あべです。

150923m

風俗嬢にもデフレの寒風「18歳でも客が付かず40歳で路頭に迷う」

もはや食傷気味ですらある「風俗嬢が稼げなくなっている」系の記事です。
またかよ・・と思いつつ読んでみたら、なかなか良いことが書いてあったのでご紹介。

> 年収300万円から450万円程度の「ミドルクラス」ともいえる風俗嬢のうち、経験年数10年以上というベテランの多くは、
> 18歳から20代前半で“激安”を売りにしたファッションヘルスやセクキャバで経験を積んだ人が多いといわれている。
> ソープランドと違い、「体を使わない分、よりきめ細かいサービスが求められる」(前出・風俗チェーン大手社員)業態だ。
> 彼女たちは、容姿がほんの少し、大勢の顧客が求めるニーズと合っていなかったことから激安店でのデビューを余儀なくされたというだけで、
> サービス面では「むしろ超売れっ子よりも丁寧」(風俗ライター)だという声もある。

現在の風俗事情を概ね適切に語っていると思います。

あべが風俗に行きだして10数年が経過しました。
所詮10年ちょいですので世の風俗マスターな中年男性からすると「この若造がっ」てなもんです。

そんなあべでも思うのが「風俗業界の進歩」。

AV・風俗ともに嬢の顔面偏差値の高騰。
1万円以下で行ける風俗のバリエーション豊かさ。
痒いところに手が届くキメ細やかなオプション設定。

風俗業界の競争は凄まじい勢いで激化しているのを肌で感じます。
もはや「ただ可愛い子」が「マグロ状態で寝っ転がっている」だけで稼げる時代は終わってしまったのです。

そして同時に、30を過ぎたあべが富に感じるのは「仕事の丁寧な嬢」の素晴らしさです。
ちょっとぐらい顔が可愛くなくても、心に響くサービスをしてくれた嬢の方が圧倒的に満足感が高い。
あべとしては、正直なところサービス力さえ高ければ年齢も大して関係ありません。

そのぐらい精神的満足というのは重要です。

稼げない風俗嬢どうの言う以前に、客である我々ユーザーだってお金が余っている訳ではありません。
1万円~数万円という大金を払うのならば、少しでも楽しみたい。
そんな切実な想いを受け止めて頂きたい!

何卒!何卒!!

あべでした。