あべです。
20170216-00000035-spnannex-000-0-view

謎の愛着に似た何かを感じていた金正男氏。
ご冥福をお祈りします。

私をはじめ多くの日本人が初めて彼を認識したのは2001年。
例のディズニー目的の密入国事件です。

既に密入国の常連さんだったらしく、堂々と妻子を伴って偽造パスポートで入国してきた正男氏。
あっさりと逮捕された挙句、この事件が原因で後継者争いから脱落。
日本国民に「なんだこいつは?」という何とも言えない感情を喚起させました。

そんな正男氏に特に親近感を感じていたのには、勿論理由があります。
ネット上を探したら当時の記事が出てきたので抜粋。

> 金正男氏とみられる男性は2001年5月、成田空港で身柄を拘束されましたが、
> その前年の10月と12月に合わせて3回、偽造パスポートを使って日本に不法入国していました。
> 日本での滞在日数はあわせて17日間に上りますが、警視庁公安部の捜査でその詳細が明らかになったのです。
>   > 資料によりますと、男性は皇居や霞ヶ関に近い東京・港区のホテルに主に宿泊していました。
> このうち10月4日には、ハイヤーを貸し切って、皇居・二重橋や浅草を訪れるなど「東京観光」をしていました。
> また、同じ日には東京・吉原の風俗店も訪れていました。
>   >  「(正男氏とみられる男性は)非常に紳士的で、挙動不審なところはなかった。(自分で)『香港マフィアだ』と言っていた」(風俗店経営者)
>   >  さらに、12月に不法入国した際には静岡県の熱海に出かけ温泉旅館に宿泊、芸者を呼んで宴会をしていたといいます。

そうです。
風俗好きなんですよ。

吉原のソープの後は、熱海でスーパーコンパニオンと野球拳でもしたんでしょう。
うん。想像するだけで楽しそうです。

最近の記事にも出ている通り、マレーシアでも拠点である3カ所に別々の女性と住んでいたらしく、
圧倒的な女好きっぷりは有名な訳で。

もしかしたらデリヘルキングで外国人客OKのデリヘルを探してくれていたかもしれません。

政治うんぬんのことは分かりませんが、何だか嫌いにはなれませんでした。
愛嬌ある顔してるし。

世界から暗殺なんて無くなり、誰でも楽しく、密入国することもなく普通に風俗を楽しめる時代が来ることを祈って。

謹んでお悔やみ申し上げます。
あべでした。