雨ばっか。
あべです。

お盆なのでやる気が出ません。
電車も街も、何かこう雰囲気がフワフワしてるじゃないですか。
あべも一緒にフワフワしています。



さて最近よく見る「スマート家電」のお話。
スマホで家のカメラ操作したり、冷蔵庫の消費電力を制御したり、そういうやつですね。

訴訟になった「スマートバイブ」個人情報って?

> 「カナダの企業が開発した“スマートバイブ”、We-Vibeはスマホのアプリから操作が可能なバイブレーター。
> 日本を含む全世界でシリーズ累計200万個が売れたとのことですが、
> ユーザーの個人情報をメーカーが勝手に収集しているとして、米シカゴで集団訴訟となったんです」

なるほど。
個人情報の取り扱いがどんどんシビアになる昨今。
アメリカなんて訴訟大国で個人情報疎かにしたら、みんなここぞとばかりに訴訟の嵐です。

とはいえこんなの良くある話。
売ったりしてたのかな大変だなぁ、なんて思っているときがあべにもありました。

> 「ところがそのバイブを使用した日時や強弱、振動パターンやスピードといった個人の好みや、
> メールアドレスといった個人情報をメーカーが同意なしに収集していたのです。
> 結局、ひとり最大1万ドル(約112万円)、総額375万ドル(約4億2000万円)に及ぶ
> 賠償金を支払うことで和解するとのことですが」(同)

個人情報ってそっちかよ!
購入者の情報とセットで、好みのバイブの強さと振動が収集されていた、、

これは生き地獄です。
とんでもないビッグデータ。
幸い売られていた訳ではないようですが、確かにこれは嫌すぎます。
って誰が買うんだこの情報。

とはいえ、あべだって個人情報とセットでDMMのAVの購入履歴が流出したら、もう生きてはいけません。
112万円貰っても辛いです。

便利さと引き換えに、個人の性癖が世界中にバレるリスクを負う現代。

これはオナニーは危険ですね。
ここは危ないことはせずに、デリヘルで性欲を発散させておいた方が良さそうです。

大丈夫。デリヘル嬢はみんな口が固い。

あべでした。