ゲレーロは毒まんじゅうだと思うんですよ。。た、食べちゃだめぇ!
あべです。

venus2

こないだ知り合いに「キングブログ見てるよ!」と言われまして。
最近は気合いを入れて書いておらず、、
ふぬけた文章ばかりだったので、今日は頑張ってキモイ文章を書こうと思います。

突然ですが3か月前にブログで書いた、五反田の某M性感のS嬢のお話を覚えておいででしょうか。
覚えていなくても大丈夫。あべ自身も書いたことすら忘れていました。

大正義であり運命の出会いも体験できる夢のM性感

> もはや曲がり角でパンを咥えた転校生とぶつかったぐらいの運命度。
> 詳しくは後日改めてまとめたいと思いますが、とりあえず言いたいことは一つ。
>
> 受け身系の風俗において最も重要なのは『言葉責め』だったんですね!
> 『言葉責め』こそ至上!
> 『言葉責め』さえ上手ければ何もいらない!!
> 大事なことなので3回言いました。
>
> いやあべも頭では理解し、これまでも体験談などで下手な嬢へ苦言を呈してきましたが、
> 改めて本当に上手い言葉責めを体験すると、もうこれしかない!という開眼に至りました。

実は未だに大好き、どころか既に5回ほど指名してしまっており、今や立派な常連さん。
当時も大絶賛していますが、3か月経った現在では宗教的な信奉にまで至っています。

時間いっぱい使って繰り出される言葉責めと、手コキテクの数々。
始めから終わりまでプロに徹し、プレイに関係ない余計な質問には「ウフフ教えない・・」的な痴女感あふれる受け答え。

もうとにかく素敵なんです。ああSさん大好き。
あべの貧相な語彙のせいで、彼女の素晴らしさの全てを伝えきれず悔しいっ!!

とりあえずこれまで出会ったM性感嬢の中では、圧倒的最強のお気に入りになっています。

そんなS様とのプレイなんですが、前々回あたりから「謝罪プレイ」にハマっていまして。

毎日のようにお客さん&上司に怒られて謝っていた新人営業マンの頃に比べて、
社会人歴も10年を超えてデスクワークになった今では、「謝罪」の機会も減ってくる訳です。

ましてや10年前はバリバリのS男を自称しており、苦痛でしかなかった「怒られて謝罪する」行為。
いや今でも仕事で怒られるのは吐き気がしますが。

三十路を過ぎてMに開眼した今なら、相手と怒られる理由によっては十分興奮材料になる訳で。

色々言い訳がましくなりましたが、とりあえず今は「M性感嬢に怒られて謝る」という夢のようなプレイに傾倒しています。
あまりにもあべがチンチン丸出しでウヒウヒ喜ぶもんで、直近の指名では「あべ君、ちゃんとごめんなさいしなさい!」とか言ってくれる始末。

怒られる理由も多彩です。

勝手に勃起させて「ごめんなさい!」
ついついNGであるお尻を触って「ご、ごめんなさい!!」
手コキ寸止めに我慢できずに腰を動かして「ご、ご、ごめんなさぁい!!」
挙句、「謝りながら逝きなさい!」とか言われて「ごめんなさぁい!!あがぁーーー!!」

まあ最後のはあべの方からお願いしたんですが、もう楽しくて楽しくて。ウフフ。
たまりません。

常々言っていますが、あべのモットーは「風俗では、風俗でしか出来ないプレイをするべきである」でして。
「逝く時には命令口調で謝罪させてくださぁい!」なんて誰にも言えませんよ。

これぞまさに風俗でしか出来ないプレイ。

彼女に言えばフラれた上で共通の知人に晒されること請け合い。
嫁の場合は子供連れて実家に里帰り決定です。
もちろん他人に言えば一発で御用。

こんなすぐに逮捕の世知辛い世の中。
己の欲望を存分にさらけ出せるところは、今や風俗しかありません!

さあ今年も残すところ3週間ちょい。
今年の欲望は今年発散しておきましょう!!

あべでした。
ごめんなさぁい!!