なんやかんやオリンピック楽しいm(__)m
あべです。

PRI_20180223-173546

ちょっと時間が空いてしまいました。
前回のブログに書いたオナホウォーマー。

結論から言えば、素晴らしかった。
もはや冬はオナホウォーマーなしではオナホが使えなくなりました。

こんな恐ろしい便利アイテムが1200円とは、、、デフレここに極まれり。

何が良いって、温めたオナホ=マ〇コなんですよ。
しかもただのマン〇じゃない、完全に名器。
そしてしっとりと暖められたローション、いやあえて言わせて頂ければ愛液です。

熱すぎない37度という適温の愛液と膣。
あうあう言いながら必死に腰を振るあべ。

以前から葛藤はありました。
デリヘルポータルサイトのエンジニアとして、オナホに精を放つという行為は店舗や嬢への裏切りではないのか・・?
たとえ飢えたとしても、子供(いません)の学費を削ってでも、あえてデリヘルを呼ぶべきではないのか・・?

オナニーする度に苛まれていた、裏切りへの恐怖心と罪悪感。
あべの心は崩壊寸前でした。

それがなんとしたことか!
ウォーマーのおかげで、オナホは〇ンコに進化したのです!!

もうこれはオナニーではありません。
挿入しているのはオナホではなく半分膣と同義な訳でして、ようするにセックスです。

心が解放された気分。
なんて清々しいんでしょうか。

オナホウォーマーはただの暖かい棒にあらず。
あべにとっては精神的安寧を手に入れたに等しい。

今度はもっと熱々になるのも買ってみようと思います。
あべでした。

追伸
「〇ンコ」って書くと、「マ」じゃなくて先に「チ」が浮かびます。不思議。